僕が近所の事務所に任意整理を依頼した理由。大手じゃなくてもOK。

スポンサーリンク
キンケツ君
キンケツ君
借金で首がまわらん。
さすがに任意整理するしかない。
やっぱ依頼するなら大手法律事務所がいいのか?

借金約650万円を任意整理中のもっ輔(@chant_sei)です。

任意整理の依頼する法律事務所を考えるときには、まずは大手から検討していくのが一般的です。

テレビCMでも見かけますし、ネット上でも実際に利用した人の口コミも多いので安心できるからだと思います。

 

でも、僕は任意整理を近所にある個人の法律事務所に依頼しました。

もちろん大手の法律事務所にも問い合わせをした上で決めましたし、今のところ後悔はなくて納得しています。

 

この記事では、僕が任意整理を個人の法律事務所に依頼した理由について紹介します。

大手法律事務所と悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

僕が近所にある個人の法律事務所に任意整理を依頼した理由

僕が個人の法律事務所に任意整理を依頼した理由をまとめるとこんな感じです。

  • 弁護士費用
  • 提案内容
  • 担当弁護士の印象
  • レスポンス

依頼する法律事務所を検討するときには、大手も数社電話とメールでやりとりをしましたが、上記の内容から依頼した弁護士事務所に決めました。

詳細の理由については次項から紹介していきます。

 

弁護士費用に納得できた

僕は貯金もまったくない状況からの任意整理だったので、弁護士費用は安い方がいいと考えていました。

数件の弁護士事務所を調べると相場は1社あたり4万円から6万円くらいでした。

 

僕が依頼した弁護士事務所の弁護士費用はは1社あたり4万5000円です。

最安ではありませんが、着手金や成功報酬など、追加でお金がかかることはないと聞いたので納得している金額です。

 

僕の場合は1社あたりの借入が140万円を超えていたので、弁護士事務所でしか調べていません。

依頼費用については司法書士事務所も入れると1社あたり2万円台のところもあります。

 

安ければいいとは限りませんが、参考までに。

 

任意整理を依頼するなら弁護士と司法書士どっち?僕が事務所を決めた体験談も紹介。
任意整理についてインターネットで調べると弁護士事務所と司法書士事務所が出てきます。 いったいどちらに依頼するべきなんでしょう。 この記事では任意整理にお
2020-10-15 20:10

 

僕の希望に対する提案をしてくれた

僕の借金の総額は元本で650万円です。

この額は僕の収入では任意整理をするのはギリギリのラインです。

 

相談する事務所によっては個人再生でしか受けられないと言われて、面談は諦めました。

個人再生や自己破産では、保証人の関係で親にも迷惑がかかってしまうからです。

 

そして、任意整理を強く希望していた僕に親身になってくれたのが依頼した弁護士事務所です。

  • 収入と支出の確認
  • 任意整理の対象先の選択
  • 費用の支払い回数

あらかじめ伝えておいた内容を元に数パターンの提案を準備してくれました。

 

僕も納得いくして依頼をすることができて安心しました。

担当弁護士の印象がよかった

僕は普段は営業の仕事をしているので、人を見る目には少しだけ自信があります。

少しだけ。

 

担当してくれている弁護士さんに初めて会ったときの印象についてまとめるとこんな感じです。

  • 目を見て話した印象がいい
  • メモの取り方に頭の回転の速さを感じた
  • 僕の希望に対して悩んでくれている様子が親みたいだった(笑)

こういった部分から「この人に任せたいな」と思いました。

 

任意整理は人生かかってますからね。

担当弁護士の印象ってめっちゃ大事ですよね。

小規模の事務所はレスポンスがいい

個人の弁護士事務所に依頼してよかったことの一つがレスポンス面です。

分からないことや不安なことに対してメールを入れると1時間~2時間でメールの返信があります。

しかも、弁護士さん本人から。

 

僕は任意整理を依頼した後、滞納していた借入先から勤務先に連絡が入るようになって、かなり焦っていました。

メールで相談した所、受任通知の送付を早めてくれて2日後には催促の電話がこなくなりました。

 

仕事が手につかない状況になっていたので救われましたね。

 

大手法律事務所だと、こうはいかなかったかもしれません。

 

借金の支払い催促のタイミングはいつ?勤務先にもかかってくる前に正しい対処を。
借金の支払いが滞っていると各借入先の金融会社から支払い催促の電話が入ります。 さらに電話を無視し続けると勤務先にまで電話がかかってきたりするんでしょうか?
2020-10-12 22:25

 

個人の法事務所に相談するデメリットはある?

個人の法律事務所に依頼するデメリットについても僕なりに考えました。

1つは所属している弁護士や司法書士が多くても2人なので、任意整理の経験が少ない可能性もあります。

 

ホームページで実績が載っていないか確認してみてください。

実績が載っていなくても専門分野に入っていれば心配ないかなと思っています。

 

もう1つは近所だと知り合いに見られる可能性があること。

僕は仕事で県外に来ているのでその心配も低いですが、地元の場合は少し考えた方がいいかもしれません。

 

大手法律事務所に依頼しなかった理由

僕が大手法律事務所に依頼しなかった理由はここまで書いてきた内容の逆のことです。

  • 費用が相場よりも高い
  • 僕の希望を聞いてくれそうにない
  • レスポンスが悪い

特に不満を感じたのは、任意整理ではなく、個人再生を勧めてくること。

僕の希望を聞いてくれる感じがしなかったです。

 

あとは司法書士事務所に相談した際に、140万円以上の借入を債務整理できないのを知らなくて「じゃあ弁護士事務所に相談します」と伝えたんですが、

 

 

Aさん
Aさん
もっ輔さん、弁護士に依頼しても月の返済額はそんなに変わりませんよ?
いや、任意整理の対象に含まないなら、和解までの期間も返済が続きますよね?それじゃ他の滞納分が支払えないので・・・
僕
Aさん
Aさん
でも月の返済額は変わらないんですよ?
はい?僕の言いたい事わかります?
もういいです。
僕

みたいなやりとりがありました。

 

なんか司法書士事務所側の意見だけを突き付けられたみたいな気分でしたね。

しかも、対応してくれたのは司法書士じゃなくて電話受付の女性ですから。

これは納得できなかったですね。

 

大手がダメってことを伝えたいわけではないんです。

今回は僕が問い合わせをした相手が悪かっただけかもしれません。

 

話をした感じでは大手の方が数をこなすことに慣れているので、とんとん拍子に話が進みそうな雰囲気はありました。

 

収入にもよりますが、200万くらいまでの任意整理なら大手の司法書士事務所に相談したほうがスムーズにいく可能性はあると思います。

任意整理は自分が納得できる法律事務所に依頼しよう

今回は僕が近所の弁護士事務所に任意整理を依頼した理由をまとめてみました。

 

任意整理を依頼する事務所はかなり迷うと思いますが、問い合わせをして、面談をしてみて納得できることが一番です。

納得するには費用の相場や自分の借金状況など、下調べも必要です。

 

任意整理を決断するところから、和解までの流れについてはこちらの記事でまとめています。

気になる方はどうぞ。

【体験談あり】任意整理の依頼から和解までの流れを解説。
僕には約650万円の借金があります。 2020年8月についに返済ができなくなって、9月に弁護士へ任意整理を依頼しました。 そして12月に返済計画がついに決定し、
2020-12-22 22:37

 

今回は以上です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す