借金返済を狙って宝くじを買い続けた結果と現実的な確率。

スポンサーリンク
キンケツ君
キンケツ君
もう借金完済には宝くじを当てるしかないわ。
結果待っている時だけが、希望に満ちあふれている・・・

借金が増えてくると「宝くじを当てて一気に返済するしかない」って考えも生まれてきます。

僕自身も借金が100万円を超えたあたりから宝くじはジャンボ、ロト、ナンバーズと買い続けてきました。

今回の記事では、僕の宝くじ人生の体験を紹介しようと思います。

借金返済が目的で宝くじを買い続けている人の参考になれば嬉しいです。

 

宝くじを約7年間買い続けても高額当選はナシ

当ブログにこの記事を書いている時点で結果はお察しの通りですが、高額当選の経験はありません。

宝くじに期待し続けた結果もむなしく、任意整理をするまで借金を増やし続けました。

僕の宝くじの買い方は2通りです。

  • サマージャンボ、年末ジャンボを10枚3000円ずつ
  • ギャンブルで勝った時に、ロトやナンバーズを1000円~3000円

特に、有名な販売店に行ったり、傾向を調べたりすることはありませんでした。

そして当選経験は下記の通り。

宝くじの種類 最高当選額
サマージャンボ 年末ジャンボ 3000円
ロト6 ロト7 12000円
ナンバーズ3 ナンバーズ4 当選なし

おそらく7年間で50万円分くらい買っていますので、大赤字です。

このお金を違う事に使っていたら違った人生もあったのかもしれません。

 

最近ではYouTubeで宝くじ100万円買っても当たらないという実践動画もあったりして期待してもダメだとは分かってます。

でも自分なら当たるかも、とか思っちゃうんですよね。

なぜ宝くじを買ってしまうのか

僕が宝くじを買ってしまう理由はもちろん借金を返したいからです。

もう一段階深く考えると、安心感や希望を買っていたんだと思います。

  • もしかしたら高額当選しているかも
  • 当選したら何に使おう
  • 借金を返済して、親孝行して、沖縄にでも住もう

 

多額の借金を抱えると、ホントに生きるのが辛くなります。

給料が入っても自分の為には使えずほとんどが返済の為に消え、何のために働いているのかわからなくなります。

友達が旅行に行ったり、結婚したりするととても羨ましく見えたりもしました。

 

宝くじを買う事でこれらの不安が緩和されたりするもんなんですね。

僕は結果を見て現実を受け入れるのがいやで、結果を見ずに放置することもありました。

宝くじの結果を待っている時は気持ちが楽になるんですよね。

 

冗談で同僚に「宝くじは精神安定剤」とか言ってました。(笑) まさにその通りなんですよ。
僕

 

宝くじの当たる確率

宝くじが当選する確率について考えたことはありますか?

もし、夢を買うという目的だけで購入しているなら知らない方がいいかもしれません。

 

借金の返済目的などで当選を期待して購入しているならば、一度は目を通してください。

いかに高額当選が現実的ではないか知っておきましょう。

ジャンボ宝くじの当せん確率

ジャンボ宝くじの当せん確率について、サマージャンボ宝くじを例に紹介します。

宝くじの種類 当せん金 確率
サマージャンボ宝くじ 1等 5億円 1000万分の1
サマージャンボ宝くじ 1等前後賞 1億円 500万分の1
サマージャンボ宝くじ 2等 1000万円 500万分の1
サマージャンボ宝くじ 3等 100万円 100万分の1

1等は1000万分の1。

言い換えると0.00001%。

ネット上では色んな表現がされていました。

  • 1年間で自分だけが雷に打たれる
  • 米100㎏の中の1粒だけの当たりを探し当てる
  • 北海道に1円を落として自分の頭に当たる

どれも考えられない。まさに「奇跡」。

 

では4等の100万円はどうでしょう。

100万分の1は0.0001%。

先ほどのお米に例えると10㎏の中の1粒が当たりという計算です。

100万円ですら当たる気がしませんね。

しかも多重債務者の中で100万円が当選したからといって完済できる人は少ないはず。

 

宝くじを買う事がいかに無意味か分かりますね。

 

ロト6とロト7の当せん確率

ロト6の当せん確率は下記の通りです。

当せん金(変動あり) 当せん確率
1等 約2億円 609万6454分の1
2等 約1000万円 101万6076分の1
3等 約30万円 2万8224分の1

 

続いてロト7の当せん確率です。

当せん金(変動あり) 当せん確率
1等 約6億円 1029万5472分の1
2等 約730万円 73万5391分の1
3等 約73万円 5万2528分の1

 

ロトでも確率はエグいですね。

僕の借金の返済にはやはり100万分の1くらいの確率を当てる必要があったわけです。

最後にナンバーズ4の確率も確認しておきましょう。

 

ナンバーズ4の当せん確率

ナンバーズ4は4つの数字の並び全て当てた場合のストレートと、セット購入時のストレートについて紹介します。

セットで購入すると全ての並びを当てるストレートと4つの数字が当たれば順番は不問のボックスの抽選を受けることができます。

両方の抽選を受けることができる代わりに当せん金も少なくなります。

当せん金(変動あり) 確率
ストレート 約90万円 1万分の1
セット(ストレート) 約50万円 1万分の1

これでも1万分の1です。

僕はスロットも好きですが、1万分の1なんて1日中レバーを叩き続けてもなかなか難しいとよく分かります。

1日7000回回しても引けないのに年間ナンバーズ4を毎週買っても当たる訳がない。

月4回×12ヵ月=48回ですから。

3通り買っても144回分。

ムリムリ!当たりません。

 

宝くじの還元率

還元率とは、売り上げに対してどれくらいの割合が当せん金に充てられるか、という割合です。

パチンコやスロットでは「期待値」という言葉をよく耳にしますが、同じ意味です。

 

還元率は割合が多いほど勝てる可能性が高くなるわけですが宝くじはどうでしょう。

 

宝くじ公式サイトにも記載がありますが、宝くじの還元率は50%未満に設定されています。

ジャンボ宝くじでもロトでも45%~50%くらいに収まるようです。

 

つまり、買った時点で半分は戻ってこない計算になるわけです。

あくまで計算上なので現実的にはほとんど戻ってきませんけどね。

 

ちなみに競馬や競艇などの公営ギャンブルでは還元率は75%と言われています。

 

でも、宝くじの場合は1回1等を当てたら人生の勝ちが確定しますからねー。

調べてみて期待値を知っただけでは辞められないのかもしれないと思いました。

 

結論:借金持ちが宝くじを買い続けるのはお金と時間のムダ

僕は宝くじを買い続けることで50万円近くの損失を出してしまいました。

確かに、宝くじを持っていると「当たっているかも」という期待から借金の苦労から解放されることもあります。

でも現実を見ると、宝くじに高額当選するということは天文学的な確率で、期待してはいけないと分かりました。

今では宝くじは購入していません。

 

借金を完済したいのであれば、宝くじを買うのではなく、節約や収入を上げる努力に時間を使うべきです。

もし、返済のメドが立たないのであれば、僕と同じく任意整理を選択するのもアリだと思います。

 

なんにせよ、いい方向に行動を起こして欲しいと思います。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す