任意整理の不安を解決!行動する前に気になる心配事6選。

スポンサーリンク

現在任意整理中の、もっ輔(@chant_sei)と申します。

任意整理を考えている人の中には、その後の生活がどう変わるのか気になって前に進めない人もいるかもしれません。

僕自身も、人生が終わってしまう気がして決断ができず、完全に支払いが不可能な状況になってから任意整理をすることになりました。

決断が遅れた分、借金も増えてしまい後悔した経験をしています。

今回の記事では、僕が実際に任意整理をした後の生活で心配になったことを紹介します。

任意整理を決断できずに、借金が減っていない人は是非参考にしてみてください。

任意整理経験者が選ぶ任意整理おすすめランキング!【費用・実績・サービスで比較】

任意整理をすると、借金額と返済額は減るの?

債務整理について調べると、「借金が減る」「返済が楽になる」というメリットが紹介されていますが、任意整理はどうなんでしょう。

借金額が減るとは限らない

任意整理の場合は借金の元本が減るわけではありません。

任意整理をすることで将来払う予定だった金利はカットされるので、任意整理せずに返済するよりは返済額は大幅に減らすことができます。

元本が減るとしたら、過払い金が発生したときになります。

よくCMや広告で見かける「過払い金請求」は払いすぎた金利を返してもらうものです。

借金の残額よりも返還される金額が多ければ、手元に現金が帰ってくることもありますが、残念ながら可能性としては低いです。

過払い金の対象となるのはグレーゾーン金利と呼ばれる違法金利による借入です。

そのグレーゾーン金利は2010年6月の法改正により撤廃されています。

つまり、今から12年以上前から支払い続けている借金がないと過払い金は発生しないということです。

 

年齢が20代、30代の人は必然的に過払い金が発生する可能性は低いということを知っておきましょう。

 

返済額は減らすことができる

任意整理をすることで毎月の返済額を減らすことは可能です。

任意整理は借金の元本を3年から5年の分割払いで返済していく方法です。

自分の借金を36回から60回で割ってみると返済のイメージがしやすいと思います。

依頼する弁護士や司法書士とシミュレーションして、現在の収入で返済ができるか確認をしておけば失敗することはまずありません。

借金額が収入を上回っている場合でも、5年以上の返済期間で交渉することで任意整理をできる可能性はあります。

僕自身、年収500万円以下のときに650万円の借金をしていますが、最長で7年の返済計画で許可が下りました。

どうしても自己破産や個人再生を避けたい人は、相談先で自分の意思を伝えましょう。

任意整理をすると月々の返済はどのくらい減る?借金650万円の実体験を紹介。

返済は自分で振り込むの?

任意整理を検討している人の多くが多重債務者だと思います。

任意整理後の返済の手間が心配になる人もいるんじゃないでしょうか。

僕の場合は5社分を自分で振り込むことになりましたが、銀行の自動振り込み機能を使っているので、手間にはなっていません。

注意が必要なのは、ボーナス月などで、返済金額が変わる場合です。

そういった契約の場合は、返済額が固定の借入先だけでも自動設定をしておきましょう。

僕は「みんなの銀行」を利用しています。

1年間無料のプレミアム会員になれば、毎月10回まで振込手数料が無料になります。

節約になるのでオススメです。

【みんなの銀行】任意整理をした人が利用するべき4つの理由。

 

もう1つの選択肢として、任意整理の依頼先へ振り込みも依頼することを検討してみてください。

返済分を1か所に振り込むだけなので楽ではありますが、追加費用がかかる場合が多いので確認してみましょう。

任意整理後は代行返済を使うべき?自分でするなら自動振り込みを設定!

 

クレジットカードやカードローンは使えなくなる?

任意整理をすると、いわゆるブラックリストに登録されてしまうので、クレジットカードもカードローンも使えなくなります。

カードは依頼した事務所に回収される場合が多いようです。

 

任意整理の対象外にした場合でも同じく利用停止になりますが、カードは回収されません。

途上与信という審査やカード更新のタイミングで停止になるので、1か月から半年は継続して使うことができます。

使うことはできても任意整理の和解交渉で不利になる可能性があるので、任意整理を依頼したあとは使わない方がいいでしょう。

任意整理の対象外にしたクレジットカードはいつ利用停止になる?

 

クレジットカードカードが使えないと不便なことも多いですが、代わりになるサービスはあります。

  • キャリア決済
  • メルペイ
  • デビットカード
  • バンドルカード

任意整理後もストレスなく生活できるように上手に活用しましょう。

任意整理後でもメルペイスマートマネーで借りられる?5万円借りれた体験談。

任意整理後にバンドルカードを作るべき理由。使う前に知っておくべきことは?

 

任意整理に関する郵便物が届くことはある?

家族や恋人に内緒で任意整理をした人は郵便物が届かないか心配になると思います。

バレないためにも下記の2点には慎重に手回しをしておきましょう。

  • 依頼した弁護士事務所や司法書士事務所からの郵便物
  • 借入先からの郵便物

まずは任意整理の依頼先に、郵便物が届くと困ることを伝えてください。

借入先との話を自分でする必要があるのか聞くのも忘れずに。

あとは和解交渉の後と、最初の支払いをした後のタイミングには注意して郵便物を確認しておいた方がいいと思います。

郵便物が届かないようにお願いしていたのに届いた!なんで口コミを見かけたことがあるので、油断は禁物です。

 

返済ができなくなったらどうなる?

任意整理をしても借金額が多いとカツカツの生活になってしまう人もいるでしょう。

僕自身も借金は約650万円ほどあったので、月に10万円近く返済しています。

手取り25万前後の給料なので緊急時にはお金がなくなってしまいます。

任意整理の返済が滞ってしまうと、個人再生や自己破産へ移行することを検討しなくてはなりません。

ただ、猶予がまったくないわけではありません。

多くの債権者は1カ月の滞納までは待ってくれます。

2ヶ月分滞納してしまうと、一括返済を求められてしまうので、ピンチの時はうまくやりくりしましょう。

任意整理後の返済の滞納は何回まで大丈夫?払えないときの対処は?

任意整理後に引っ越しはできる?

任意整理後でも引っ越しは可能ですが、選択肢が減ってしまう場合があります。

不動産会社はブラックリストを確認できないので、基本的には任意整理が引っ越しに影響を及ぼすことはないのですが、下記の2点には注意が必要です。

  • 家賃の支払い方法がクレジットカードの場合
  • 家賃保証会社が信用情報機関に加盟している場合

任意整理をするとクレジットカードが使えないので、支払方法に制限があると厳しいです。

また、家賃未払いの対策として、家賃保証会社を付けている場合は、その会社がブラックリストを確認できる場合があります。

エポスカードやオリエントコーポレーションなどは家賃保証会社をしているので、借り入れがある人は厳しいかと思います。

任意整理後に引っ越しができないケースと賃貸の選び方。

 

まとめ:任意整理に関する心配事が解決したら行動に移そう

任意整理は人生の中でも大きな決断になります。

中々踏み出せずに不安が付きまとうのも当然のことです。

今回は僕が任意整理前に実際に感じていた心配事について記事にまとめてみました。

  • 任意整理で借金が減ることは期待できないが、返済額は減らせる。
  • 任意整理後の返済の振り込みは自分で振り込むか、お金を払って依頼する。
  • 任意整理後関連の郵便物は前もって止めておかないと届いてしまうことがある。
  • 返済は2回分滞納でアウト。ピンチの時でも1か月滞納まで。
  • 任意整理後はクレジットカードやカードローンは使えなくなるが、代替案はある。
  • 任意整理後でも引っ越しはできるが、選択肢が制限されてしまうこともある。

少しでも不安を解決できたでしょうか?

多重債務で借金が減らない状況ならば、任意整理の決断は早い方がいいです。

少しでも背中を押すことができれば嬉しいです

今回は以上です。

任意整理経験者が選ぶ任意整理おすすめランキング!【費用・実績・サービスで比較】

スポンサーリンク

コメントを残す