任意整理後にバンドルカードを作るべき理由。使う前に知っておくべきことは?

スポンサーリンク

借金約650万円を任意整理中のもっ輔(@chant_sei)です。

任意整理をするとブラックリスト入りすることで、クレジットカードが使えなくなってしまいます。

今まだ使えている人も、定期的な審査で利用停止になると思っておいた方がいいと思います。

任意整理の対象外にしたクレジットカードはいつ利用停止になる?

 

クレジットカードが使えなくなると何かと不便ですが、ぜひ作っておいて欲しいのがバンドルカードです。

バンドルカードはVISAが運営しているプリペイドカードアプリで、任意整理をしていても作る事ができます。

作っておけばいつか役に立つかも?

 

今回の記事では、任意整理をした人がバンドルカードを作るべき理由を紹介します。

クレジットカードが使えなくて困っている人の参考になればと思います。

任意整理後にバンドルカードを作るべき理由

任意整理をすると、クレジットカードは使えなくなりますが、現金がなくても「メルペイ」や「キャリア決済」などの後払い機能のあるアプリでなんとか生きていくことができます。

 

でもクレジットカードでなければ支払えない場合も少なからずあります。

僕の場合は給料日前に行った、現金かクレジットしか使えないガソリンスタンドや、メルペイやpaypayが使えない飲食店での支払いです。

飲食店は行かなければいいだけですが、ガソリンはさすがに困ります。

仕事に行けなくなってしまいますからね。

 

そこでインストールしたのがバンドルカードです。

バンドルカードはアプリなので、ネット決済がメインです。

店舗で使う場合はお金を払って「リアルカード」という実際のカードを発行する必要があります。

 

バンドルカードはVISA加盟店で使えるプリペイドカードアプリで、現金をチャージしておけばクレジットカードと同じように使う事ができます。

現金がない場合でも「ポチっとチャージ」という機能で、先にチャージをしておいて翌月に支払いをすることも可能です。

 

ポチっとチャージとリアルカードをうまく使えば、今までクレジットカードが使えないことで困っていたことも解決するかもしれません。

任意整理をした人はとりあえずインストールしておくことをオススメします。

 

【実体験】任意整理後3ヵ月の生活の変化と今後の心配事。

なぜ任意整理をしていてもバンドルカードは作れる?

クレジットカードは申し込み後に審査がありますが、バンドルカードはありません。

審査がないので、任意整理をしていても関係なく作る事ができます。

年齢制限さえもないですからね、

リアルカードを発行しない限り料金もかかりません。

遠慮なくインストールしましょう。

 

 

バンドルカード利用時の知っておきたい事

ポチっとチャージの限度額

ポチっとチャージの限度額は初回は全員5000円です。

繰り返し利用することで、限度額が増加する仕組みになっています。

いきなり10,000円の買い物をする為に発行しても、ポチっとチャージだけでは足りなくなってしまうので注意してください。

ガソリンスタンド、宿泊施設などでは一時金が引かれる

ガソリンスタンドや宿泊施設では利用金額に関係なく、一時金が引かれる仕組みになっています。

ガソリンスタンド 一時金 8,000円
宿泊施設 一時金 25,000円
日本航空(JAL)航空券 一時金 18,000円
海外のPC用ソフト・アプリ販売ECサイト 一時金 110円

例えば、ガソリンスタンドで3,000円分使いたい場合でも一時金8,000円分の残高がなければ利用する事はできません。(問い合わせ済み)

差額は5日後前後に返金されます。

 

 

宿泊施設や航空券などに利用した場合も同様です。

利用前に知っておかないと使いたい時に使えなくて困ることになります。

 

バンドルカードは分割払いができない

バンドルカードはクレジットカードと同じように使えますが、分割払いには対応していません。

店舗で使うときは1回払いで支払いをしてください。

ポチっとチャージの手数料について

ポチっとチャージには下記の手数料がかかります。

申込み金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

手数料は地味に高いと思います。

使い過ぎるともったいないので、どうしてもクレジット支払いが必要なときだけ使いたいですね。

 

その他のバンドルカードへのチャージ方法

バンドルカードにはポチっとチャージ以外にもチャージ方法があります。

  • ドコモ払い
  • コンビニ払い
  • セブン銀行ATM
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • クレジットカード
  • ビットコイン

任意整理をした人にとって便利なのはドコモ払いですね。

手数料は下記の通りです。

  • 申込み金額手数料チャージ金額が4,000円以下の場合・・・1回につき300円
  • チャージ金額が5,000円以上の場合・・・1回につきチャージ金額の6.15%(小数点以下四捨五入)

ドコモユーザー以外はポチっとチャージしか使うメリットはないかもしれません。

 

ソフトバンクのキャリア決済は2018年3月から停止となっています。

復活してもらえると、バンドルカードを使う人も増えると思うんですが事情があるんでしょうね。

リアルカードのについて

リアルカードには2種類あります。

リアルカード リアルカードプラス
使える店 国内のVisa加盟店(実店舗含む)

及び海外のVisa加盟店(オンライン)

国内及び海外のVisa加盟店(実店舗含む)
使えない店
  • ガソリンスタンド
  • 宿泊施設
  • 公共料金
  • 定期支払い
  • 定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など
  • 暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店
  • 公共料金
  • 定期支払い
  • 定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など
  • 暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店

(ガソリンスタンド、宿泊施設が使えるようになる)

発行手数料 300円 または 400円 600円 または 700円
1回あたりのチャージ上限金額 3万円 10万円
月間のチャージ上限金額 12万円 200万円
有効期限内のチャージ累計額 100万円 上限なし
残高上限額 10万円 100万円

任意整理をした人が使うならガソリンスタンドや宿泊施設で使えるバンドルカードプラスです。

発行手数料はかかりますが、助けてもらえることもあると思います。

バンドルカードの申し込み方法

まずは公式サイトからバンドルカードアプリをインストールします。

アプリストアでも問題ありません。

VANDLE CARD公式サイト

 

新規登録からアカウント登録をします。

ユーザーIDとパスワードの設定をしましょう。

申し込み

次に生年月日と性別を入力します。

次に電話番号を入力して認証をします。

電話番号認証

内容を確認して「利用規約に同意する」「プライバシーポリシーに同意する」にチェックをします。

内容確認

これだけで登録完了です。

「1分で登録」と宣伝されていますが、僕は3分ちょっとかかりました。

ホントに簡単なので許容範囲でしょう。

まとめ;任意整理後はバンドルカードをインストールしておくべき

任意整理後は貯金ができていないと、どうしてもクレジットカードが必要になるときがくると思います。

バンドルカードをインストールして、リアルカードプラスを発行しておけば、いざというときに助けてくれることもあるはず。

登録はすぐにできるので、時間があるときにやっておくべき!

今回は以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す