地方銀行おまとめローン体験談。失敗しない為に知っておくべきこと。

スポンサーリンク

僕は借金650万円の借金を抱え、現在任意整理中ですが、借金がここまで膨らむまでに「おまとめローン」を利用した経験があります。

とても便利な「おまとめローン」ですが、メリット、デメリット、リスクも理解しておかないと僕の様に任意整理をするしかない状況までなってしまいます。

この記事を読んで「おまとめローン」を利用するのか「任意整理」を考えるのか、参考になればと思います。

おまとめローンのメリット

おまとめローンを利用したらどんなメリットをがあるのか知っておきましょう。

何も知らずにおまとめローンを使うと逆に損をすることになるかもしれません。

月々の返済額が減る

多重債務状態になっている人にとっておまとめローンの一番のメリットは毎月の支払い額が減るということです。

支払いが額が減る理由としては金利が下がることが挙げられます。

 

  • 金利18%で200万円を借りて7年で返済するとしたら、支払い総額は約353万円。
  • 金利15%で200万円を借りて7年で返済するとしたら、支払い総額は約324万円。

 

例として計算しましたが、借金の額は同じでも金利が変わることで総支払額に差額が出ることが分かります。

借金額が多ければ多いほど、金利が下がったときの総支払額は少なくなり、月々の返済額も減るということです。

 

もう1点は、最小返済額が変わることで月々の返済額が減るということです。

すでに借金をしている人なら分かると思いますが、ローン会社それぞれに最小返済額が設定されています。

50万円なら1万円、100万円なら2万円とか。

 

しかし、おまとめローンによって借入先を1社に統合することができれば最小返済額も変わり、月々の返済額が少なくすることができます。

注意点としては、今の金利とおまとめローン利用後の金利を確認を必ずするということです。

 

商品によっては今より金利が高くなることもあるかもしれません。

せっかくおまとめローンをするなら月々の返済額が減らないと意味がないので、問い合わせたりシュミレーションをしておくのもいいかもしれません。

 

返済の手間が減る

多重債務者は給料が入ったらコンビニのATMなどでそれぞれの借入先に返済をしていきます。

 

複数枚のカードをゴチャゴチャ持ち歩くもの、ATMで時間がかかるところも知り合いに見られたりしたらイヤだと思います。

 

おまとめローンを組めば複数社の借金が1社にまとまるので、返済の手間もなくなります。

 

返済日も1日に統一されるので払い忘れや残高不足になる心配もなくなります。

借金の完済が見える

おまとめローンを利用して今までゴチャゴチャしていた債務状況がスッキリ整理されます。

これによって借金完済までの道のりが見えることもメリットです。

 

複数の金融会社から借金をしている人は、どの会社の支払いがいつ完済するか把握していますか?

僕も把握していなかったですし、多くの人が把握できていないと思います。

 

完済までのゴールが見えたら後は、遅れずに支払い続けるだけ。

モチベーションも上がるはずです。

 

節約や生活の見直し、ボーナス貯蓄などうまくやれば予定より早く完済することも可能とだと思います。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンを利用するならデメリットを知っておかないと失敗することになります。

これ以上借金を増やさず、確実に完済するために確認しておきましょう。

おまとめローンは返済しても再度の借入ができない

1つはカードローンのキャッシングの様に返済して空いた利用枠で借入ができないという点です。

 

複数の金融会社から借金をしている人で、返済して空いた利用枠で再度借入をしてやりくりしている人もいるはずです。

 

そういった人がこのルールを知らずにおまとめローンを利用すると結局お金が足りなくなって別の借金を作り、借金がさらに増えるといった失敗をしてしまいます。

 

また、おまとめローンを利用することで新規で申し込みをしたローンの審査も通りにくくなる場合があります。

 

おまとめローン利用後はもう新規で他の金融機関からお金を借りれないと思って返済をしていきましょう。

おまとめローンを利用して返済したカードローンは使えてしまう

おまとめローンの審査が通ると利用していた複数の借入先の借金を完済することになります。

 

そのあとに注意すべきは、完済した後のカードローンは再度使えてしまうということです。

 

どうしてもお金が足りない時に以前使っていたカードローンを1度でも使ってしまえば、癖になってしまい借金はその後も増えていきます。

 

本気で借金完済を目指したいのなら、おまとめローンで完済した金融会社のカードは切って捨てて、契約は解除することをオススメします。

僕がおまとめローンを利用して失敗した体験談

僕はおまとめローンを利用して一時期は支払いが楽になり、借金完済のチャンスを得たのですが、結果としてその後借金は膨れ上がり任意整理をすることになってしまいました。

 

僕は借金がまだ270万円だったころ、働いている会社に出入りしている銀行マンに声をかけ、こっそりおまとめローンが使えないか相談してみました。

今まで返済が遅れたことがなかったのが幸いしたのか、おまとめローンの審査を通過。

 

それまでは月6万円の返済をしていましたが、おまとめローン後は4.8万円の返済に減らすことができました。

ギリギリの生活になっていたのでホントに救われたと思いました。

 

そこで本気で完済に向けて努力をするべきだったんですが、その後の他県への結婚式の参加や連休時の帰省、車の故障など臨時の出費に耐えられずおまとめローンで一度完済したカードローンを再度使うようになりました。

 

さらに借金が増えるのがイヤでパチンコ、競馬のギャンブルをすることも増え、約3年で借金は650万円にまで増えてしまいました。

 

原因はおまとめローンをしたときに、生活をちゃんと見直さなかったこと、お金欲しさにギャンブル習慣が悪化したことだと思います。

今は猛烈に反省して任意整理での返済を進めているところです。

 

もし、僕と同じようにおまとめローンを利用できたとしても、支払いができなくなりそう、借金が増えそう、と思う人がいるなら、任意整理を選択してクレジットカードやローンを使えなくする方が確実に借金を完済できると思います。

 

おまとめローンで完済を目指す方はこのタイミングで人生設計を見直しましょう。

 

参考までに僕のおまとめローン情報をまとめます。

  • 利用したおまとめローン会社は某地方銀行
  • 当時年収450万円ほど
  • 総合職で勤務7年目
  • 借金総額270万円(ジャパンネット銀行、バンクイック、オリコ)

ローン会社の名前は地名をバラしたくないので伏せておきます。

年収、勤務年数、借金総額は公開しますのでおまとめローン審査の参考になればと思います。

おまとめローンと任意整理の違い

参考までにおまとめローンと任意整理の違いについて簡単にポイントでまとめます。。

違いを知った上で、おまとめローンを利用するか、任意整理をするべきか考えてみてください。

おまとめローン

おまとめローンの特徴は下記の3点です。

  • 返済額は金利が下がった分減る
  • ブラックリストにはならない
  • 支払いの手間が楽になる

 

ブラックリストに載らないというのが大きいですね。

しっかり借金を完済できれば、その後にカーローンや住宅ローンを組める可能性が残ります。

任意整理

任意整理の特徴は下記の3点です、

  • 金利がカットされる分、支払い額が大幅に減る
  • ブラックリストになるのでクレジットカード、ローンが使えなくなる
  • 支払いは自分で各金融会社へ行うか、お金を払って代行してもらうか

 

任意整理をすると金利を払う必要がなくなるので、返済総額は大幅に減るらせる可能性があります。

その反面、ブラックリスト入りするのでクレジットカードが使えなくなったり、ローンが組めなくなったりします。

 

弁護士や司法書士が間に入るので、個人的には支払いの責任感は強く感じることができると思います。

 

まとめ:おまとめローンはメリット、デメリットをよく理解してから考える

今回の記事ではおまとめローンのメリット、デメリットと僕の失敗談を紹介しました。

おまとめローンが利用できれば支払いも楽になり借金完済も見えてきますが、そこまで借金をしてしまった原因を解決できていないと僕のように更に借金が増える原因になる可能性もあります。

 

自分がおまとめローン後に確実に返済していけるのかよく考えて申請をしてください。

自信がなければ、将来のことを考えて任意整理をしてしまうのもアリだと僕は思います。

 

今回は以上です!

スポンサーリンク

コメントを残す