任意整理後もキャリア決済は使える?使えなくなるのはどんなとき?

スポンサーリンク
僕
任意整理後の支払いが始まってもキャリア決済は使えるんかな。
ピンチを乗り切る手段やし知っておきたい!

 

借金がある人ならキャリア決済でピンチを乗り切った経験はあるはず。

とりあえず1ヵ月生きるくらいは余裕で助けてくれますよね。

 

便利なキャリア決済ですが、任意整理後も使う事ができるんでしょうか。

僕は今は任意整理の和解待ちですが、借金の額から推測すると支払いもカツカツでやっていくことになりそうです。

何かトラブルがあった時にキャリア決済が使えるかどうか気になっていました。

 

自分なりに調べてみたので今回記事にします。

同じ境遇の方の参考になればと思います。

 

任意整理をしてもキャリア決済は使える

 

結論からいうと、任意整理後でもキャリア決済は使えます。

僕もこの情報を見て安心しました。

 

理由は、そもそもキャリア決済にはクレジットカードやカードローンのような審査自体がないからです。

 

限度額は各携帯キャリアによって異なりますが、1万円~10万円に設定されています。

 

大きな買い物はできませんが、任意整理をしてクレジットカードが使えない状況の人には十分な金額ですね。

贅沢さえしなければ、1ヵ月くらいの経済的ピンチなら乗り切ることができるはずです。

 

ホントにありがたい。

 

各キャリア決済の利用額を比較してみました。

各キャリア決済の利用限度額を表にまとめてみました。

 

年齢によって金額が変わりますが、当ブログは成人しか見ていないと思うので20歳以上の場合を記載します。

参考にどうぞ。

 

キャリア 利用限度額
SoftBank(Y!mobile) 10万円
au 10万円
docomo 3ヵ月目まで1万円 / 24ヵ月まで3万円 / 25ヵ月以降10万円

 

docomoだけは契約期間によって利用限度額が変わるみたいです。

それ以外は10万円まで使えるので多少の金欠なら余裕で乗り越えることができそうです。

ですが、利用限度額が減ってしまったり、使えなくなる場合もあるようなので注意が必要です。

 

キャリア決済が使えなくなる場合

 

キャリア決済が使えなくなるパターンは2つあります。

任意整理をしても支払いが遅れていなければ問題ありません。

任意整理の対象に携帯電話料金を組み込んだ場合は、キャリア決済が使えなくなる事を知っておきましょう。

 

携帯電話料金の支払いが遅れた場合

キャリア決済は携帯電話料金と合算での請求になります。

各キャリア共通の話ですが、支払い予定日に引き落としが確認できなかった場合は翌日には利用停止になるようです。

 

支払いが遅れると利用限度額が減少される場合もあります。

具体的に「1回支払いが遅れたら〇万円まで減少」といった表記はありません。

最悪の場合、翌月から利用限度額0円なんてこともあるかもしれません。

 

任意整理の返済で支払いが厳しくても携帯電話料金は支払い期限に遅れないようにしましょう。

 

また、ピンチだからといってキャリア決済に頼りすぎると携帯電話料金の方が高額になってしまいます。

今度は任意整理の返済ができない!なんてことになっても馬鹿らしいです。

 

ホントにピンチの時に必要な分だけ使うようにするべきですね。

 

携帯電話料金を任意整理した場合

携帯電話料金を任意整理に組み込んだ場合は話は変わります。

キャリア決済はもちろん、携帯電話自体が使えなくなってしまいます。

 

調べた限りでは、携帯電話料金を任意整理することは少ないみたいです。

理由は主に2つのデメリットがあるからです。

  • 携帯電話が没収されることがある
  • 携帯ブラックに登録される

 

端末代金を分割払いしている期間中に任意整理をすると、携帯電話を没収される可能性があります。

今の時代では携帯がなければ仕事にも支障がでてしまいます。

 

また、いわゆる「携帯ブラック」に登録されれば全ての携帯会社と契約ができなくなってしまいます。

契約ブラックに登録されたとしても、滞納分を完済できれば、使用中のキャリア以外では契約することができます。

 

任意整理後もキャリア決済を使いたいのであれば、アプリの課金や既に使ったキャリア決済などの支払いは終わらせておく必要があります。

 

支払いが遅れた場合の制限期間

 

支払いが遅れても、利用限度額が0円にでもならなければキャリア決済はまた利用可能です。

限度額が回復するのにもキャリア決済によって差があるようです。

キャリア 回復時期
SoftBank(Y!mobile) 支払いから最大8日
au 支払いから最大2日
docomo 支払いから最大10日

 

各ホームページで調べたところ上記のような結果となりました。

auの回復が早く最長ではdocomoの10日となっています。

 

上記期間を過ぎても使えない場合は、各ホームページから問い合わせてみてください。

 

任意整理後もキャリア決済を使いたいなら

任意整理後もキャリア決済を使いたいなら紹介した2つのポイントに注意してください。

 

  1. 支払いに遅れない
  2. 携帯電話料金を任意整理に組み込まない

 

とりあえずこの2つのポイントを押さえておけば、キャリア決済についての心配はなくなります。

 

キャリア決済は非常に便利ですが、現金でない分、感覚がマヒしやすいです。

使い過ぎて任意整理分の支払いが厳しくなるような事態は避けなければいけません。

 

計画的に、どうしてもピンチの時にだけ使うようにしましょう。

 

今回は以上です。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す