闇金から借金をするより債務整理!正しい判断をするための3つの理由を紹介。

スポンサーリンク

借金約650万円を任意整理中のもっ輔(@chant_sei)です。

借金の返済がキビしくなって、闇金に手を出してしまう人も大勢います。

冷静に考えれば闇金から借金をするなんてありえませんが、お金への不安が間違った判断を招いてしまいます。

 

僕も自身も借金が増えすぎて返済ができなくなった時に、闇金について調べたりしました。

奇跡的に踏みとどまって任意整理を選択しましたが、いい判断だったと思います。

 

闇金から借金をするくらいなら債務整理を本気で考えた方が絶対に後悔しません。

今回の記事ではその理由について紹介していこうと思います。

闇金から借金するくらいなら債務整理をしよう

どうしても緊急でお金が必要になったときには、お金を借りること、増やすことで頭がいっぱいになります。

そして、最後の手段として闇金から借金を考えてしまうのではないでしょうか。

 

闇金から借金をしてしまうと、さらに借金地獄にハマってしまいます。

連絡をすべきなのは、闇金ではなく、弁護士や司法書士の専門家です。

 

専門家に債務整理を依頼すると、完済までの計画を一緒に考えてくれます。

スケジュールが決まれば、精神的にかなり楽になり、今よりも前向きに生きることができます。

 

判断を間違わないためにも闇金から借金をするとどうなってしまうのか冷静に考えてみましょう。

経験者が選ぶ!任意整理おすすめランキング2021!【費用・実績・サービスで比較】

闇金から借りるよりも債務整理をするべき理由

think money

闇金の借金はその後のリスクが大きすぎます。

理由がわかれば債務整理をする方が賢明だと気づけるはずです。

闇金から借金ができても最終的には払えなくなる

闇金からの借金を考えるということは、すでに消費者金融や銀行から借金があり、追加の審査に落ちていることが想像できます。

それだけの借金があるなら、毎月の支払いも多いはずなのに、なぜ闇金からの借金を返済できると考えたんですか?

もし、ボーナスなどのまとまった収入で支払うつもりでも、最終的に返済不能になることが目に見えています。

返済ができない間に法外な金利が増え続け、借金完済は夢の話になってしまいます。

闇金からの借金を滞納したときのリスクが大きすぎる

闇金からの借金を滞納してしまうと、過度の催促、取り立てをされることが考えられます。

  • 迷惑な時間帯の催促電話
  • 職場への嫌がらせ
  • 家族への嫌がらせ

上記のような催促や嫌がらせが続くと、日常生活に支障をきたすようになります。

特に職場への嫌がらせによって、退職をしなければならない状況になると大変です。

返済するためにお金が必要なのに、収入がなくなってしまいます。

転職できたとしても、収入が下がってしまうことの方が多いのではないでしょうか。

債務整理をすれば、金融業者からの催促は止められる

闇金からの借金を考えてしまう原因は、借金の返済額不足や、滞納分の催促だと思います。

闇金からの借金すれば、その場の返済はできますが、毎月の借金返済額は増えてしまいます。

 

その点、専門家に依頼して債務整理をすれば、借金の返済と催促は一時的に止めることができます。

僕が依頼した任意整理では、3ヶ月から6ヶ月は借入先からの連絡は一切ありません。

この期間に依頼した専門家が和解交渉をし、返済スケジュールを決定。その後、返済開始という流れになります。

 

一時的でも借金の返済が止まれば冷静になれますし、生活を立て直すことも十分可能です。

闇金から借金をするよりも賢明な判断ではないでしょうか。

 

経験者が選ぶ!任意整理おすすめランキング2021!【費用・実績・サービスで比較】

闇金からの借金を考えていたときの僕の借金状況

僕は総額約650万円の借金をしてしまい、毎月の返済額は12万円から15万円くらいになっていました。

月収は約25万円くらいで、返済をすると手元に残るお金はほとんどありません。

クレジットカードや後払い系サービスで生活をし、ボーナスでまとめて返済をしていました。

こんな状況にもかかわらず、ギャンブルを辞めることができませんでした。

 

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言となり、その間にパチンコと競馬で大敗。

2020年8月末の支払いから返済不能になってしまいました。

今までも、支払い滞納をしたことは何回もありましたが、まったく予定が立たないことは初めてでした。

 

複数の借入先から催促の連絡がくるようになり、営業をサボって考えた選択肢は2つでした。

  • 闇金から借金をしてボーナスで返済
  • 弁護士に債務整理ができるか聞く

さらに悩みまくった結果、まずは弁護士に相談することに決めました。

理由は、闇金への返済でボーナスを失うことが怖かったからです。

ボーナスを失うと仕事へのモチベーションも保てなくなる気がしました。

 

僕が弁護士さんに確認したのは3つです。

  • 借金約650万円を任意整理できるか
  • 依頼費用を払うお金がなくても大丈夫か
  • 親や職場に迷惑がかからないか

この条件をクリアしたことで、任意整理を決断することができました。

特に650万円という大きな借金で、任意整理の依頼を受けてくれた弁護士さんには感謝です。

1つでも無理な条件があれば闇金から借金をして地獄を見ていたかもしれません。

 

闇金から借金をしてしまった場合の対処

この記事を読んでくれている人の中には、すでに闇金から借金をしてしまった人もいるかもしれません。

被害が出る前に早めの対処をする必要があります。

闇金問題への対応は警察に相談することもできますが、闇金対応が優先業務ではありませんし、民事不介入の事情もあってレスポンスに期待できません。

事件性がある場合に相談するようにしましょう。

 

当ブログとしては、闇金問題は、経験豊富な専門家に相談することを推奨しています。

  • 不法な請求
  • しつこい取り立て
  • 嫌がらせ

こんなトラブルになる前に対処して、闇金とはすぐに縁を切るようにしてください。

 

闇金問題の相談は無料になっています。

依頼には費用はかかりますが、分割払いにも応じてくれます。

 

当ブログでも闇金の専門家を紹介していますので参考にしてください。

闇金問題を解決!依頼先を決める際の注意点とオススメ9選!【2021年版】

闇金から借金をすれば、完済が遠くなるだけ

多額の借金があっても闇金はお金を貸してくれるかもしれません。

しかし、その場をしのぐ事ばかり考えて借金をしてしまうと、違法な請求や催促に悩まされて、借金完済がさらに難しくなります。

どうしても借金が返済できないなら、専門家に連絡して債務整理について相談してみましょう。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す