【体験談】借金は家族に相談するべき?自分と家族の状況を考えよう。

スポンサーリンク
キンケツ君
キンケツ君
やべー、借金で首が回らん。
親に相談するべきか。
でも怒られたくねー。

 

借金が増えて支払いが厳しくなると誰かに相談すべきか悩むときがくると思います。

相談相手として一番最初に頭に浮かぶのは両親などの家族になるでしょう。

 

僕自身、親に借金の相談をしてお金を借りた経験があるんですが、家族のこの先ことを考えたり自分がどれほどダメ人間かを知るキッカケになりました。

 

この記事では、借金について家族に相談すべきなのか考えていこうと思います。

自分とご家族の状況をよく考えて相談すべきか判断して欲しいと思います。

借金は家族に相談してみるメリット

個人的には任意整理などの債務整理を考える前に借金のことを家族に相談するのはアリだと思います。

債務整理をすれば、ローンが組めない、クレジットカードが使えないといったデメリットを抱えることになります。

いわゆるブラックリストってやつです。

 

もし家族に相談して借金の肩代わりをしてもらえたらデメリットは回避できますし、その後は家族に対して返済していくという話がまとまれば借入際に払うべきはずだった金利もなくなるというメリットも生まれます。

 

両親など家族に自分が借金を抱えていることを伝えるのは抵抗があると思います。

 

しかし、自力で返済ができない、債務整理もしたくない、という状況なら勇気を出して家族に相談するべきだと思います。

 

もちろん家庭の状況によってはお金を借りれず、借金問題を解決できない可能性もあります。

家族に相談しても解決できないと分かれば、専門家に債務整理の相談をする覚悟もできるのではないでしょうか?

家族に借金のことを伝えて問題ないか考える

もし、家族に借金を肩代わりしてもらえたらメリットは大きいですが、相談前に「両親が離婚している」「病気を抱えている」「定年を迎えていて余裕がない」といった既に経済的に厳しい状況でないか、ということは考える必要があります。

 

自分が楽になって家族が苦しい思いをするのは間違っていますよね。

 

子供が借金で苦しんでいるなら無理をしてでも助けたい、と考えてくれる家族は少なくないでしょう。

 

まずは自分家族の状況を考えた上で相談するか考えるようにしましょう。

借金の問題が解決してもまた繰り返さないか?

もし、家族に借金の相談をして肩代わりをしてもらえたとして、自分は借金を繰り返さないと思えますか?

借金がなくなった時には「もう二度借金はしない」と考える人がほとんどでしょう。

 

ですが、人間はそう簡単に変われないもので、数ヶ月、数年経つとまた借金をしてしまうものなんです。

それを家族が知ったらどれほどショックでしょうか。

 

ギャンブルや買い物などの依存症がある人は根本を解決できていますか?

少しでも繰り返す可能性を感じるなら絶対に家族からお金を借りない方がいいです。

 

専門家に相談して債務整理をし、自己責任で解決することをオススメします。

その方が自分の今後の人生の為になるはずです。

僕が両親に借金の肩代わりをしてもらった体験談

上記でなぜ「借金を繰り返さないか」と注意をしたかというと、僕自身が借金を繰り返してしまったからです。

僕も借金を家族に相談することはとても恥かしい、情けないと思いました。

 

しかし、悩んだあげく200万円ほど借金がある状況(当時)を母親に相談しました。

母はとてもショックを受けており、悲しんでいる状況が僕にとってもショックでした。

 

我が家は裕福な家庭ではありませんが、両親が共働きをしており、貯蓄はできていたようで200万円を借りて返済しました。

まさか、社会人にもなってこんなことになるとは思っていなかったし、もう二度と借金はしないと心に近いました。

 

でも残念なことに借金癖のある人はこれくらいショッキングな出来事があっても変わることができません。

翌年からちょこちょこ借金を重ねて気づけば600万円を超えるまでに膨れ上がり結局、任意整理をすることになりました。

 

今思えば、借金200万円の時に任意整理をして自分の力で完済しておけばこんな事にはならなかったのかも、と考えてしまいます。

 

今度こそ自分の力で完済して、借金野郎から脱出します。
お父さん、お母さん、親孝行できるまで元気でいてくれー(泣)
僕

まとめ:家族への借金の相談はよく考えてから

今回紹介したように家族に借金の相談をして肩代わりをしてもらう話になればメリットは大きいです。

ですが、お金は生きていく上では大事なもの。

家族の経済的な状況、事情なんかも考えて相談するようにしましょう。

 

せっかく肩代わりをしてもらうようなことになっても借金を繰り返しては、相談相手も報われません。

もし、僕の様に繰り返してしまうような弱い部分がある人なら、専門家に相談して債務整理をして自力で返済していくことをオススメします。

 

弁護士や司法書士に自分の借金を打ち明け、ブラックリスト入りすることは、真剣にお金の使い方を反省するキッカケになります。

是非、検討してみてください。

今回は以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す