借金があってもポジティブに生きる5つのコツを紹介。

スポンサーリンク

借金約650万円を任意整理中のもっ輔(@chant_sei)です。

多額の借金を抱えていると、どうしてもネガティブ思考になってしまいます。

毎日返済やお金のことを考えて将来が不安になってしまうのは仕方のないことです。

 

しかし、ネガティブな考えのまま生きていると、人生は悪い方向ばかりに進んでしまうものです。

これからの人生を好転させるために、借金があってもポジティブに生きるコツについて紹介します。

 

借金があってもポジティブに生きる5つのコツ

positive

自分の借金を把握する

借金が増えてくると、どうしても現実から目を背けてしまいます。

僕自身もそうでしたが、任意整理をするまで合計いくらの借金があって、毎月どれだけ返済しているか正確に把握していませんでした。

毎月赤字であることは分かっていましたが、現実を見るのが怖かったんでしょうね。

自分の借金にビクビクしている状況ではポジティブ思考にはなれません。

まずは、自分の借金の詳細を把握することから始めてみてください。

返済計画を考えてみる

自分の借金がいくらか把握したら、順調に返済していけば完済がいつになるのか調べてください。

めんどくさいことですが、大事なことなので借入先に問い合わせたり、アプリやサイトを使って書きだしてみましょう。

その際、金利をどれだけ払うことになるのかもメモしておきましょう。

今後、債務整理を検討するなら参考になります。

 

予定通りに完済できた場合の時点で、自分は何歳になっていますか?

現実を見てビックリしてしまう人も多いと思います。

 

そこから、ボーナス払いやアルバイト、節約をすることでどれだけ返済期間を短縮できるのか考えてみてください。

この時点で希望が見える人は、ポジティブに生きていくことができるはずです。

完済に向けて、ガンガン働いていきましょう。

 

「○○歳まで返済とか死んだ方がマシ」なんて思う人も、早まってはいけません。

弁護士事務所か司法書士事務所に相談することで、確実に完済できる方法を考えてもらえます。

 

僕は弁護士事務所へ相談して任意整理をすることで、完済できる時期も明確になりました。

完済日が決まったことで、以前よりもポジティブになれたと感じています。

 

経験者が選ぶ!任意整理おすすめランキング2021!【費用・実績・サービスで比較】

 

借金があってもできる趣味を作る

借金が増える原因として多いのは浪費かギャンブルです。

1日で数万円を失う経験をした人も多いと思います。

 

そんなことにお金を使わずに、多少のお金を使って休日にする趣味を作る事でポジティブに生きることができます。

借金はストレスの元なので、適度なストレス発散は必ず必要です。

できれば自分の為になるような趣味について考えてみましょう。

 

例として僕の趣味についても紹介します。

ありきたりな趣味ばかりですが、参考までにどうぞ。

スポーツジムに通う

僕は週に1回か2回ほどスポーツジムへ行ってトレーニングをしています。

スポーツジムの会費は高いイメージがあるかもしれませんが、僕は回数制で1回800円のジムに行っています。

1時間トレーニングして、30分歩いて、サウナと風呂に入って合計2時間くらいなのでコスパは高いと感じます。

ストレス発散だけでなく、ボディメイクや健康効果もあるのがオススメポイントです。

月4回で3200円なので、借金があってもできる範囲の趣味になっています。

銭湯に行く

僕はスポーツジムに通ううちにサウナにハマりました。

ジムに行けない日は銭湯に行って、サウナ+水風呂屋+外気浴でストレス発散をしています。

1回600円で、割引の日もあるので、安上がりの趣味です。

外気浴では外で寝転んで考えごとをする大切な時間になっています。

ゴルフ

昔はお金持ちのスポーツでしたが、今は少ない金額で楽しむことができる時代です。

練習は500円でできますし、コースを回るのも平日が使えれば5000円ほどで足りてしまいます。

道具は初期費用がかかりますが、中古で30,000円くらいで揃います。

自分1人で始めるのはハードルが高いかもしれませんが、仲の良い友達がゴルフ好きなら相談してみる価値アリです。

借金が完済できれば、新しい道具を買ったり、ゴルフ旅行に行けるという希望にもなります。

読書

借金があるなら読書を趣味にするのもオススメです。

好きな本を読むのもいいですが、借金持ちとして自分の為になる本を読む方がベスト。

  • お金の使い方
  • 生活習慣
  • 自己啓発
  • ビジネス書

いざ本を買おうと思っても1冊1000円以上するのが当たり前なのがキツイですね。

僕は近くに公営図書館があるので、たまに利用します。

kindleなどの読み放題を利用するのも選択肢の1つです。

お金を稼ぐ努力をする

借金のせいでネガティブになってしまう原因は明確で、お金がないからです。

お金がないなら収入を増やす努力をするべきです。

少しでも経済的余裕が生まれればポジティブになれます。

出費を抑えるためにジッとしているだけでは考え込んでしまうだけなので、お金のために行動しましょう。

 

お金を稼ぐには2通りの考え方があります。

  • アルバイトなどで目先のお金を手に入れる
  • ビジネスや転職で将来的な収入アップを狙う

生活がカツカツな人はアルバイトなどの即効性のある仕事を増やしてください。

少しでも生活に余裕があるなら、ビジネスや転職で将来的な収入アップを目指すのもアリです。

 

僕の場合は、本業の時間外当番を増やすことと、ブログの勉強をしています。

やはりビジネスですぐに稼ぐのは難しいので、頑張れる人は二刀流で行動してみてください。

無理はし過ぎないようにしましょう。

 

債務整理を検討する

借金返済が多すぎて返済が進まない、返済ができない場合は債務整理を検討してみてください。

借入先からの催促が止まらないような状況では、ポジティブに生活していくことは難しいです。

まずは専門家に相談してみましょう。

 

債務整理には大きく3つの選択肢があります。

簡単な比較表を紹介します。

減額 家、車などの財産 裁判手続き 対象
任意整理 将来の金利がカット 維持できる なし 選べる
個人再生 元本が1/3から1/10になる 場合による あり 選べない
自己破産 借金が帳消し 基本的に処分される あり 選べない

専門家である、弁護士や司法書士は借金の総額や収入に応じて上記の選択肢から提案してくれます。

最初は勇気が必要ですが、借入先と和解ができて返済スケジュールが決まれば、気持ちが楽になってポジティブに生きていくことができます。

経験者が選ぶ!任意整理おすすめランキング2021!【費用・実績・サービスで比較】

 

借金があってもポジティブになれる環境を作ろう

positive-action

多額の借金によってネガティブ思考になることは仕方のないことです。

しかし、ネガティブなままでいると、状況がさらに悪化することも考えられます。

  • 仕事でミスをする
  • 人間関係が悪くなる
  • ストレスで体調が悪くなる
  • 不安からギャンブルに走り借金が増える

こんな状況になったら最終手段の自己破産をするしかなくなってしまいます。

最悪を避けるためにも、ポジティブに生きるための努力をしてきましょう。

ポジティブシンキングになるコツ

借金に関係なく、ポジティブシンキングになるコツについて調べてみました。

「一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会」のホームページに紹介されていたので簡潔にまとめました。

  • ネガティブな考えを封印する
  • 人を褒めたり、感謝したりする
  • 良質な睡眠をとって元気に笑顔
  • プラス思考の人と一緒に過ごす
  • 適度な運動でリフレッシュする

参考:一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会|ポジティブシンキングの特徴やなるための方法・コツ 得られる効果を解説

明日からでも実践できそうな内容ですね。

借金でネガティブになっている人は意識して行動してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す